コラーゲンのデメリットとは?

美容と健康に、そしてアンチエイジングに大きな期待ができる効果がありますが、その反面、気を付けないとデメリットもあります。

まずは、体内にコラーゲンを摂りいれてもすぐに効果が出ることはなく、効果が出るにはある程度の期間が必要です。

ただ、健康食品やサプリメントは体に吸収しやすいようにできていますから、食べ物から摂るよりも早い効果が期待できます。そして、気を付けなければいけないのは、コラーゲンの摂り過ぎです。

コラーゲンが、1日に体内に吸収される量は5gで、1日にそれ以上摂っても体外に排出されてしまいますので、1日に5g以上のコラーゲンを摂っても効果がありません。

高価が無いばかりでなく、コラーゲンの過剰摂取は肝臓に負担をかけて肝臓を壊すとされていますから、摂り過ぎには注意をしてください。

コラーゲンの健康食品やサプリメントは即効性が期待できる反面、摂り過ぎてしまう可能性もありますから、商品に記載されている量もの飲み方も守ることをおススメします。

コラーゲンの健康食品やサプリメントには、顆粒、錠剤、ドリンク、ゼリータイプの物が販売されていますが、ゼリータイプの物は他のコラーゲンのサプリより美味しいということと、即効性がある反面、価格的には高いというデメリットがあります。

従って、毎日、そして長く続けることが大事なコラーゲンの摂り方としては相応しくないかもしれません。毎日続けるにはコラーゲンのサプリメントの方が価格的にも安いのでおススメです。