3型コラーゲンについて

3型コラーゲンは主に臓器に含まれていて、別名「ベビーコラーゲン」とも呼ばれるほど、軟性がありますが、組織再生生能力が高い、3型コラーゲンは、クリニックなどで「ベビーコラーゲン注射」など、治療にも使われています。

3型コラーゲンは、誕生したばかりの赤ちゃんにはたっぷり含まれていて、加ちゃんのプルプルとハリのある肌の元になっています。

しかし、成長するとともに3型コラーゲンは徐々に失われてしまいます。

そのため、失われた3型コラーゲンを健康食品やサプリメント補給することで、アンチエイジングに役立ち、プルンとした若々しい肌を取り戻すことが期待できます。

そのため、3型コラーゲンは加齢でできたクマやコジワの救世主とも言われている成分です。

ベビーコラーゲン注射は、かなりの効果が期待できますが、ただ、価格が高く、保険も効かないため1本16万円もするようです。しかし、3型コラーゲンを主成分としたサプリメントも多数販売されていますからおススメです。

ただ、3型コラーゲンは、食材やサプリなどでは補うことが難しいといわれていますので、肌をきれいに保つには3型コラーゲンを配合したスキンケアコスメがおススメです。

サプリメントで摂る3型コラーゲンは、体内に効率良く吸収するように作られていますから、早く効果が出るというメリットもあります。

コラーゲンはいずれも、肌の潤いを保ち若々しい美肌が期待できますが、特に赤ちゃんのような肌が期待できるとされるのが3型コラーゲンです。

アンチエイジンメントの愛飲をおススメします。